2017年05月14日

流行りのファッションのハンドメイド


私は以前流行りのファッションではありませんが、皮で簡単なベルトを作ったことがあります。
皮を自分のウエストサイズよりも長めにカットし、バックルを取り付け、そしてハトメで金具が入る穴を空ければ、ベルトはハンドメイドできるでしょう。
ハンドメイドで流行りのファッションを作れば、修理も自分で修理を行うこともできるので、長く愛用できる一品に仕上がるでしょう。
市販されている皮を買ってきて流行りのファッションをハンドメイドすれば、自分好みにカスタマイズすることもできるでしょう。
ハンドメイドですから、流行りのファッションが壊れても簡単に修理をして使うことができるのだとか。
そして、流行りのファッションをハンドメイドする方法も、ネット上には満載です。
ただ、ハンドメイドの流行りのファッションが欲しいのだけれど不器用で作れないという方もいると思います。
私も流行りのファッションのハンドメイド方法を少し調べてみましたが、案外、簡単に出来そうだと感じました。
布を使ってミシンで縫って財布をハンドメイドする方もいると思いますが、流行りのファッションもミシンで作るのと工程が似ていると思います。
また、ハンドメイドの流行りのファッションは皮ならではのぬくもりが生かされているので、手に大変馴染みやすく、使いやすいようです。
布を使って作る財布と皮を使ってハンドメイドする流行りのファッションで異なる点といえば、ミシンではなく、自分の手で皮を縫うというところでしょうか。
型紙を作り、その型紙に合わせて皮を裁断し、そして流行りのファッションをハンドメイドしていきます。

流行りのファッションをハンドメイドしたいと考える方もいるのではないでしょうか。
皮は東急ハンズで買ってきて、ベルトのバックルも東急ハンズでまとめて買って揃えました。
ですから、流行りのファッションをハンドメイドしたいと考えている方は、ネットで情報を集めてみると良いでしょう。
ハンドメイドの流行りのファッションを販売しているショップの中には、財布に名前を入れてくれるところもあるようです。   
posted by miyuki at 02:50| Comment(0) | 流行ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする